« 桜 満開 | トップページ | 木もれびの森 »

2017年4月 9日 (日)

一番きれいだったとき

4月9日、朝食の支度もせずに外に出た。
夕べ夜桜を見た時、
「桜、きれいだね。明日の朝早起きして満開の桜見たいね」
と約束していたからだ。

共有廊下から外を見ると街並みが白っぽくかすみ丹沢も見えなかった。
公園に咲く桜のピンクがぼんやり見えた。

Ss1_2

エレベーターで下に降りた。
路面が濡れ、昨日の風で舞い散った花びらが車のボンネットや園路にへばり付いていた。

Ss2_2

さくらが一番きれいなとき、曇り空で背景が白っぽいことを残念に思った。
背景が灰色の桜を見ながらある詩を思い浮かべていた。

Ss3_2


”わたしが一番きれいだったとき   茨木のり子
   わたしが一番きれいだったとき
   街々はがらがらと崩れていって
   とんでもないところから
   青空なんかが見えたりした

    わたしが一番きれいだったとき
   まわりの人達が沢山死んだ
   工場で 海で 名もない島で
   わたしはおしゃれのきっかけを落としてしまった

   声「非戦」を読む より最初の2連引用
  
http://www.haizara.net/~shimirin/on/akiko_03/poem_hyo.php?p=27

Ss4



4/8朝刊の見出し
 シリア軍にミサイル攻撃
 日本「米の決意支持」

…今の国の政治状況の中に、灰色の時代を連想したからかも知れない

« 桜 満開 | トップページ | 木もれびの森 »

心・つぶやく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559408/65130196

この記事へのトラックバック一覧です: 一番きれいだったとき:

« 桜 満開 | トップページ | 木もれびの森 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ