« 憲法記念の日に | トップページ | 野津田公園(ばら広場) »

2017年5月12日 (金)

富士芝桜まつり

(写真をクリックすると大きくなります)

今の季節、4時30分を過ぎればすでに明るさが増してくる。
5時に目を覚ました。カーテンを開けると素晴らしい天気だった。
天気予報通りだ! 出かけよう!! すぐに朝食の支度を始めた。
朝食作りはボクの分担。下ごしらえは夕べのうちに済ませてある。

Sp5110004
くるみパン(小)、牛乳+ヨーグルト
ポテトサラダ、レタス+トマト+バナナ

Sp5110005
6時15分家を出る時、いつものクセで丹沢を見た。
雲一つない青い空が、今日の小旅行の楽しさを予感させていた。

Sp5110006
電車で町田へ。バスターミナルで河口湖行高速バスの切符を買う。
6時50分に出発したバスの乗車率は50%前後。
前日の電話予約で指定されていたが、空いていれば自由とのことで
妻とボクはそれぞれシートを一段倒し足を伸ばして座った。
トイレ付のバス、橋本駅以外富士急ハイランドまでノンストップ。
眠っていても起きた時には目的地だ。

Sp5110014
8時55分河口湖駅。会場へは路線バスの他にシャトルバスもでている。
バス停には長い行列ができていたが、臨時バスも出て9時30分には出発できた。

国道139号線を走り本栖湖の少し先、10時05分富士芝桜まつり会場に到着。
強い日差しの中で、芽吹き始めの淡い緑が柔らかな印象だった。

Sp5110023_2
大型観光バスが次々に到着、団体客が続々降りてくる。
英語や中国語・朝鮮語も聞こえてきた。アジア系外国人が多いように思えた。

Sp5110025
入園してすぐ林を透かして竜神池が見えた。池の周りを白や赤の絨毯が縁取っていた。
それは一服のパステル画を見るようだった。しかし「美しさ」はまだ始まったばかり。

人の流れに乗るように散策路に入る。進んでは止まり少し進んではまた止まり…。
「歩きながら写真撮らないで。つまづくよ、足元ふらついてんだから。」
その言葉通りだった。妻に注意されっぱなし。しかしビューポイントがそれほど多いのだ。

芽吹き始めの山と竜神池と芝桜と
Sp5110037

Sp5110039

Sp5110090


芝桜のじゅうたん
Sp5110043

Sp5110046

Sp5110069

Sp5110084


展望台があった。上ってみよう。

Sp5110063

Sp5110053

Sp5110054


富士山と芝桜

Sp5110055

Sp5110057

富士山と竜神池と芝桜

Sp5110070


開場の一画では大道芸フェスティバルが行われている。

Sp5110074

Sp5110080
鍛錬された生身の曲芸に笑いと拍手がわき上がる。

昼食は「富士山うまいもの」。テント食堂だがB級グルメで話題になった焼きそばもある。

Sp5110076
甲州名物「ほうとう」。幅が広めでコシの強いうどんとカボチャの甘さがおいしかった。

午後になり人もいっそう多くなってきたように思う。
混み合う前に帰ろう。12時25分に河口湖行シャトルバスに乗った。

国道139号線、富士・富士宮方面は長い渋滞がずっと続いていた。

13時05分河口湖駅。

Sp5110098
この時刻になっても富士芝桜まつり行バス停には長い行列ができていて
列車が着くたびバスが着くたび、その列は更に長く伸びていった。

13時45分発高速バス新宿行、ほとんど待つこともなく乗ることができた。
乗車率は60%程度か。今度は指定された通り妻と隣同士に座った。

「もし生きていたら…。」 隣の妻が冗談ぽっく言った。
「来年は『ネモフィラの丘』にも行ってみたいね(※)
 ※茨城県ひたちなか市のひたち海浜公園は
  ”死ぬ前に一度は行きたいネモフィラの丘”」のキャッチフレーズで話題になっている。)

「いいねぇ!」 ボクも軽く返事する。
しかし心では「河口湖町本栖まで来ることができたのだからひたちなか市も…」本気で思った。

Sp5110100
15時25分、新宿バスターミナルに到着。
小田急線ホームに降りると15時40分発快速江ノ島行が待っていた。
この時間帯ならラッシュまで時間がある。開いている席に座って少し眠った。

16時20分相模大野。スーパーで夕飯の食材を買って家の玄関を開けた時16時40分だった。


Sp5110101
丹沢がかすんでいた。午後から雲が出たようだが今日一日良い天気で暑いほどだった。
赤く日に焼けた腕に時計の跡がくっきり残っていた。
                  

« 憲法記念の日に | トップページ | 野津田公園(ばら広場) »

山・歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559408/65269768

この記事へのトラックバック一覧です: 富士芝桜まつり:

« 憲法記念の日に | トップページ | 野津田公園(ばら広場) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ