« 今年一番暑かった日 | トップページ | 二宮神社~オダサガ(早朝散歩) »

2017年8月18日 (金)

山王社~蚕守稲荷(早朝散歩)

写真をクリックすると大きくなります。

ミンミンゼミの声が聞こえた。2匹、3匹、5匹…。声が重なり次第に大きくなってきた。
ジー・ジ・ジ、ジ・ジ・ジ…、アブラゼミの声も混じっていたように思う。
(夏がやっときたか…)カーテンを開けると曇っていた。雲のせいでいつもより薄暗く感じた。

起きて自分の部屋に入ると、窓を開けておいたのにムッとするような湿気を感じた。
外を見ると丹沢上空に厚い雲があり、いまにも雨が降ってきそうな空模様だった。
(今日は晴れ間がのぞく。という予報だったのに…?)
(まっいっか。降ったらすぐ戻ればいいや、すぐ近くを歩くだけだし…。)
支度を整え、家を出たのが5時10分。
Sdscf1622


相模大野駅に向かう。
カンカンカンカン… 駅方向の踏切から電車が接近する音が聞こえた。
振り返ると藤沢方面からの電車がちょうど大野駅に入って行くところだった。

Sdscf1624
電車がきた


Sdscf1625_2
横を通過して…

Sdscf1626
大野駅に滑り込む

5時18分。早朝ともいえる時刻だが、ホームには電車を待つ人の姿が見えた。
真夏だというのに長袖の人が多く、上着を着ている人さえ見えた。
雨続きの最近、特に昨日の気温がとても低かったのだ。(※)

Sdscf1627
止まっているのは先ほどの電車か?

Sdscf1630
国道16号線は谷口陸橋の下をくぐって越える。
陸橋をくぐった先小さな公園がある。谷口志女竹公園。ちょっと変わった名前に惹かれた。
(やぐちしめだけこうえん)。でもふりがながないと読めない。
昼間だったら若い母親と幼児や、集団で遊ぶ幼稚園(保育園?)児の姿を見ることもある。

Sdscf1631_m
16号線に並行して走る旧道に出た。道路わきに興味深い石造物を見つけた。
八王子道と書かれた道標、道祖神と書かれた石柱、長円形のすべすべした石。

Sdscf1605_m
谷口信号(旧道と行幸道路との交差点)にある石柱とお堂も興味深い。
石柱の文字は一部が欠けているうえ達筆すぎて読めない。
お堂には「庚申堂」と書かれた額が掲げられている。
格子の隙間からのぞくと2本の石柱が見えた。一つは庚申塔のようだ。

Sdscf1643
谷口跨線橋の手前から住宅街に入る。左からの道に入ると公園があった。
キノコ型の屋根やイス、カラフルな遊具が楽しそう。
「山野中央公園」。この辺り、古い地図(1930年代)を見ると「山野」と書かれている。
昔の地名がそのまま公園の名前になったようだ。

Sdscf1645
鹿島台小学校グランド脇を進んで最初の道と交わった所で左折。再び旧道に向かう。

Sdscf1648
旧道に出てすぐの道端にまた石造物を見つけた。
真ん中は「奉造立地神塔」。左は双体道祖神、右は文字がかすれて読めない。

Sdscf1653
旧道の右に緑道・鵜野森入口が見える。少し進むと左に緑色屋根の山王社社殿と鳥居が見えた。
地図で「ある」ことを知っているから分かるけど、見落としてしまいそうなこじんまりした神社だ。
境内に二つの石碑が見える。「耕地整理開墾記念碑」と「副碑」。
副碑には碑文が刻まれていたが、難しい文字が多くて読みとれなかった。

Sdscf1658
相模大野二丁目の信号で国道16号線を渡る。
相模大野駅方向に歩くとと行幸道路にぶつかる手前に神社がある。蚕守稲荷神社だ。

説明板がある。
”谷口山野稲荷神社縁起
  当稲荷神社は谷口郷霊現閣と称し安永三年(一七七四年)徳川十代将軍家治の時代には
 すでに祀られていた。
  嘉永七年(一八五四年)正月に京都伏見稲荷大社より蚕守と記されている御霊をいただいた。
 当時唯一の産業だった養蚕の神として尊崇され毎年四月十七日の大題目(祭礼)には近郷近在
 よりの参拝者によって、境内はあふれる程の賑わいで、皆養蚕の豊作を祈ったのである。
 社会の変遷により養蚕農家もなくなり現在では五穀豊穣、家内安全、学業成就、交通安全など
 招福除災の神として人々から信仰されている。
   平成十年(一九九八年)七月二十四日    ”


伊勢丹前を通りロビーシティ前の信号から相模大野駅に向かう。


Sdscf1665

右にボーノを見て我が家のある集合住宅へ。
玄関に入り靴を脱いだ時、6時10分だった。歩数計のカウントは5,506歩。

体力維持とリハビリのための歩行だが、郷土史を学ぶ思わぬ旅となった。
古い地図を見ると、上鶴間地区は集落が点在し昔から開けていたようだ。
歩きながら少し調べてみようかな…。興味と好奇心がチラッと湧いてきている。

------------------------------------------------------------------

汗で湿ったTシャツを着替えたら朝食の支度。

今日の朝食は…。
Sdscf1668
ツナサラダ、みそスープ、小型パン、ヨーグルト、デザートにバナナ

Sdscf1670

ツナサラダ
玉ネギ+キュウリのスライスとツナフレークのマヨネーズ和え、レタス、ミニトマト


Sdscf1669
みそスープ
小松菜、しめじ、玉ネギ、ハム、みそ


------------------------------------------------------------------------

※昨日(8/17)の気温

8月17日(木)。
「デデポッポー」。5時前、山鳩の鳴き声が聞こえた。リリリリ・・。虫の声も聞こえた。
8月9日、今年一番の暑さを記録したばかりなのに…?
外は、街路も木々の葉もしっとりと濡れていた。雨の日が17日間続いている!

部屋の温度は22℃。パジャマから運動着に着替える時肌寒ささえ感じた。
夏はどこにいったのだろう?

フロート温度計
温度の変化によって液体の比重が変化する性質を利用した温度計。
ガリレオ・ガリレイの発見した法則に基づいている。

フロートが上下に分かれた場合、
上部グループの最下位にあるフロートの数値が現在の気温を表わす。

Sdscf1569
写真の場合:
26℃、24℃、22℃、20℃のフロートの中で上のグループの中では22℃が最下位にある。
従ってこの時の気温(部屋の温度)は22℃。

正確さを求めているわけではない。自然の摂理に従って動く様に心が和まされている。

« 今年一番暑かった日 | トップページ | 二宮神社~オダサガ(早朝散歩) »

退院後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559408/65680835

この記事へのトラックバック一覧です: 山王社~蚕守稲荷(早朝散歩):

« 今年一番暑かった日 | トップページ | 二宮神社~オダサガ(早朝散歩) »