« サクラが一番キレイな時に | トップページ | 木れびの森(枝垂れ桜) »

2020年4月 3日 (金)

コロナウィルス

4月1日
新年度初日、朝から冷たい雨が降っていた。

Sdscf3940  
散った花びらが水たまりに浮かび、

Sdscf3946
濡れた花びらが敷石にへばりついていた。


加えて世界にまん延するコロナウィルス。
Sdscf3942

新年度初日の4月1日。
感染の拡大を防ぐため、入社式を中止したり方式を変更したりした会社(官庁)が多かった。

たまたま見ていたTVニュースで入社式の様子が報道されていた。

web配信やTV会議システムを利用する会社(官庁)、
レッドカーペットの上を歩いて出社する新人を拍手で迎える会社(官庁)、
時間差で迎える新人一人ひとりに語りかけ歓迎する会社(官庁)…。

冷たい雨やコロナウィルスが新社会人の出鼻をくじくかっこうとなったが、
会社(官庁)の様々な知恵と工夫が「門出の春」をふさわしく演出した。

人には現状をより良くしようとする意志と知恵と工夫がある。


4月2日
朝から青空が広がった。風の強い日だった。

Sdscf3951_2
水たまりに浮かぶ花びら。

Sdscf3961
青空に淡いピンクがよく映える。

新聞は、
「コロナウィルス世界の感染者累計で95万人超、死者4万8千人超」と伝えている。

Sdscf3959
しかし人には感染の拡大を防ぐ意思と知恵と工夫がある。
まず自分が感染しないこと、そのために可能な限り三密(密閉・密集・密接)を避けること。
一人ひとりの心がけと行動が、コロナウィルスを収束に向かわせるための大きな力となる。

« サクラが一番キレイな時に | トップページ | 木れびの森(枝垂れ桜) »

心・つぶやく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サクラが一番キレイな時に | トップページ | 木れびの森(枝垂れ桜) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ