« 緊急事態宣言が解除されたけれど | トップページ | 意識的に歩く »

2020年6月 8日 (月)

公園を巡る(ソーシャルデスタンス)

5月25日、政府は首都圏と北海道に出されていた緊急事態宣言の解除を決めた。
一時全国に広がった宣言は、この日、47都道府県全てで解除された。


緊急事態宣言中はテープで規制され、座って休むこともできなかった。
Sdscf5422_2
     下森せせらぎ公園(撮影:20200602)


座ることを規制するテープがなくなった。替わりに張り紙が括り付けられている。
Sdscf5496
     相模相模緑道緑地(撮影:20200606)

「はなれて座ろう」「となりの人とは、間をあけて座りましょう」
Sdscf5497
     相模相模緑道緑地(撮影:20200606)


良く目立つ横断幕が掲げられていた。
はなれてあそぼう ←2メートル→
Sdscf5509
     大野北口公園(撮影:20200607)


たくさんの遊具がある。でも遊んでいる子の姿は見えない。
Sdscf5640
     鹿島下公園(撮影:20200608)

遊具に張り紙が括り付けられていた。
「はなれてあそぼう」 「となりの人とは間をあけて遊びましょう。」
Sdscf5641
     鹿島下公園(撮影:20200608)


ソーシャルデスタンス
必ず来ると予想される2波3波に備え、「新しい生活様式の実践」がまだまだ続く。
①身体的距離の確保
②マスクの着用
③徹底した手洗い
 ・
 ・
 ・

« 緊急事態宣言が解除されたけれど | トップページ | 意識的に歩く »

山・歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 緊急事態宣言が解除されたけれど | トップページ | 意識的に歩く »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ