« 意識的に歩く | トップページ | コロナと核と »

2020年8月 2日 (日)

梅雨が明けて

1日、気象庁は「関東甲信と東海が梅雨明けしたとみられる」と発表した。
一日24時間の中、どこかで必ず雨が降る、大気不安定の日が続いた。
傘をさしながらポールウォーキング(2本杖歩行)はできない。
7月、目標とする一日8,000歩を達成できたのは3日間だけだった。

ブログ「大野時間」も、しばらく途切れている。
書きたいことがなかったわけではない。
地球温暖化、集中豪雨、線状降水帯、洪水、河川の氾濫…
コロナ感染症、医療崩壊、生命、経済、GoToキャンペーン…
津久井やまゆり事件、嘱託殺人、介護、命の重さ…
いろんな出来事がありすぎて様々な思いは浮かぶのに、かえって「文字にする言葉」が浮かばなかったのだ。

8月、長い梅雨が開けた。久しぶりに見る濃い青い空。

Sdscf6654

« 意識的に歩く | トップページ | コロナと核と »

心・つぶやく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 意識的に歩く | トップページ | コロナと核と »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ