その他

2019年10月28日 (月)

HPトップページ非表示の件

「ようこそ! 山へ!!」のトップページが開かない件について、”はなさか”様からアドバイスを頂きましたのでお知らせします。

----------
下記のURLで正しく開きます。
http://s-ok.my.coocan.jp/index.htm

検索で次のように表示された場合 
F1

http://s-ok.my.coocan.jp/の後に index.htm と書きます。
F2

URL表示が http://s-ok.my.coocan.jp/index.htm となり、正常に開きます。
F3
----------

もしブックマークが http://s-ok.my.coocan.jp のままだった場合は index.htm を加え、正常に表示できるようお願いします。
アドバイスありがとうございます。
なお、はなさか様は、山の魅力あふれる素晴らしいホームページを書いておられます。
下にURLを紹介します。ぜひ訪ねてみてください。
・気ままに山歩き
http://www.yamaaruki.biz/

2019年10月25日 (金)

原因不明

ホームページのサーバ容量を増やしてUPしたら
トップページ「ようこそ! 山へ!!」が開かなくなりました!
原因を調べているけれどまだ解決できていません。

 

2019年5月10日 (金)

相模の大凧祭り

相模の大凧祭り


・早稲田大学チアリーディングチーム
 (ショッカーズ)演技
・大凧揚げ

↑上の写真をクリックすると写真と動画(ユーチューブ)が開きます。

2018年3月13日 (火)

7年目の3月11日

行方不明者も故郷に帰ることのできない人もいる。
使用済み核燃料をどう処分するのかも決まっていない。
それでも何事もなかったかのように原発再稼働が続く。

戦争を直接知っている人が少なくなった。
体験を語る人も、聞く機会も減ってきた。
二度と戦争は起こさないと誓い
憲法改定を望む人などいないのに動きばかりが進んでいる。

けれど
私達は忘れない 2011年3月11日
東関東大震災 大津波 フクシマ

日本国憲法
”政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないようにすることを決意し、
 ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する”
 (日本国憲法前文より)
------------------------------

2018年3月10日(土)
1000_
相模大野中央図書館からの帰り、伊勢丹正面玄関前の広場で知った顔を見た。
「戦争をさせない1000人委員会」のYさん、Tさん、Sさん、Mさんたちだ。
「安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名」を集めているのだった。

ボクが最後に参加したのは2016年4月18日。相模大野ペデストリアンデッキ。
症状が進んでいたため、パソコンをシルバーカーにセットし座っての行動だった。
この日の様子→アニメ「戦争のつくりかた」(2016/04/18)

その後入院・手術と続き、ブログで発信することはあっても外の活動は休止状態だった。
ブログ”憲法記念の日に(2017/05/03)” …など。


しかしその間もYさんたちは、毎月定期的にコツコツと続けていたのだ。
1000_no31a_3
1000_no31b_2
・以前に比べて関心が薄れてきたようだ。
Yさんがポツンとつぶやいた。
確かに立ち止まる人も、ニュースを受け取る人も少ないように思える。
しかし署名するために立ち止まった人は以前より熱心に話を聞いているように見える。
自分の意見を持ち、署名しながら話し合っているようにも見える。
関心は決して薄れてはいない。きっかけがあれば必ず…。

3月11日(日)
加計学園獣医学部問題を告発した元文科省事務次官・前川喜平氏を招いた講演会。
ボーノ相模大野セミナールーム。
少し早めに行ったつもりなのにもう満席で会場に入ることができなかった。
ボクの後から来る人もいたけれど、だれも入場することはできなかった。
規則で(入れなかった人のために)会場の外に音声を流すことも出来ないようだった。
関心はある。今の政治変だよね、何とかしなければ…と多くの人は思っているのだ。

3月10日(土)
前日(3/10)佐川国税庁長官(前理財局長)が森友問題で引責辞任のニュースが流れた、
安倍政権をかばい続けたあげくの懲戒処分、事件はついに自殺者が出るまでに拡がった。

3月12日(月)
財務省は、森友との国有地取引に関する決裁書に書き換えのあったことを認めた。

忘れない。あきらめない。コツコツ続ける。
何かが変わる。何かが起こる。

-----------------------------
安倍首相は言った。
「私や妻が関係していたということになれば、これはまさに、
 私は間違いなく、総理大臣も国会議員も辞めるということは、はっきりと申し上げておきたい」

7年前の3月11日、東日本大震災。
7年後の3月11日、永田町大激震。

2018年2月28日 (水)

節目

平昌冬期オリンピックが終わった。TV中継(録画)をずっと見ていた。だから2月はちょっと寝不足。
リハビリを兼ねて外歩きもしているのだけれど、写真や記録をまとめる時間が取れずそのままになっている。
その分、報告会・解団式…に臨む選手たちの笑顔を見ながら、スタート前の集中し緊張した顔を思い出している。
帰国したばかりなのに、もう次の大会に向けて出発する選手の姿もある。
・4年後には果たせなかった夢を…
・これからも一つひとつの大会を全力で…
・皆さん方の応援が力に…
・・・
アスリートの言葉が心に響くのは、ここに至るまでのひたむきな努力を知っているから。
大会に向けて努力する。時間の流れの中で「大会」は選手にとって1つの節目なんだろうなと思う。

中が空洞である竹が強いのは、節があることで支えられ伸びることができるから-とか。
・次の機会に何が話せるだろう。…ケアマネージャーとの面談を心待ちにしているボクがいる。
・○月△日が検査日だからと、一ヶ月ほど前から食事制限しているボクがいる。
・筋力や体力・バランスの衰えを防ごう(遅らせよう)と努力しているボクがいる。
 塩分・糖分・カロリー制限も、1ヶ月も続けばだいぶ慣れその後もそれほど欲しくなくなる(習慣になる)。

時間の流れの中で「面談や検査・診察」は、ある意味ボクにとっての「節目」なのかもしれない。
  (2月:脳神経外科診察2日、ケアマネ面談13日、内科診察22日)
次のケアマネとの面談が月に1度、診察は内科が5月下旬、脳神経外科が6月下旬。(それぞれの一週間ほど前に検査がある。)
「よい結果」というメダルがとれるよう、ボクもアスリートに学んで努力を続けようと思う。
たまっている記録を、少しずつ書き進めていこう…とも思っている。

2018年2月20日 (火)

目が離せない

02/17(土)の歴史散歩「長嶋神社~泉龍寺」を歩いた。
今回の参加者は6名。行きは中和田巡回のバスに乗ったけれど、
帰りは町田まで歩いて昼食、さらに大野駅まで歩き通した。
この日の総歩数12,350歩。
年配であるみなさんの元気さに、ボクもパワーをもらってる。

この時の記録(下書き)を書き始めて3日目。
ちょうど今行われている冬期オリンピック、選手の活躍から目が離せない。
連日中継に見入ってしまい、行程のまだ半分も書けていない。
しかし選手のひたむきな姿にエネルギーをもらっている。

とりわけフィギュアスケート男子羽生結弦について。
今日(2/20)の新聞にこんな記事が載っていた。
「結弦の金メダルの最大のメッセージは、
 スポーツに限らず、人生で困難を抱えていても、
 乗り越えられんだと証明したことだ。」

課題があるのは良いことだ。
どのように解決したら良いのかと、
考え行動する目標にすることができるから。

今も実況中継を見ている。
カーリングの一投一投、状況の変化に瞬時に対応する緊張から目が離せない。

2017年8月12日 (土)

今年一番暑かった日

”八月や 六日 九日 十五日”
1945年のその日もやっぱり暑い日で青空がひろがっていたという。
その青い空の一角に白く光る機影が見えた…。その数秒後・・・。

早朝散歩から帰り朝食の片づけも終わった8月9日の朝、フッと思いついて共有廊下に出てみた。
丹沢稜線にもくもくと湧き上がる夏の雲が見えた。
積乱雲に発達するだろうか? インターバル撮影(タイムラプス動画)を試みた。
10時18分~11時20分まで15秒間隔で撮影。28秒程度にまとめた動画を下に。
興味のある方、見て下さい。
Dscf1097_mv
下のURLクリックするとユーチューブの動画が開きます。
https://youtu.be/Kg1LJ_-a2dI

クレジットの流れをゆっくりにし、画面上で読むことが出来るようにしました。
修正版動画のURLを下にかきます。修正日:2017.08.14
https://youtu.be/0jfYhulH7bQ

------------------------------------------------------------------------

-動画クレジット-

湧き上がる雲

次々に湧き上がる雲も、
一定の高さで風に流され
青空の中に吸い込まれ、
積乱雲まで成長することはなかった。


今年一番の暑さは、
台風5号が太平洋高気圧を呼び込み
フェーン現象が起きたためだと
ニュースは伝えていた。


午後から雲が多くなり、
オホーツク海高気圧の張り出した翌日は
気温がぐんと下がった。


撮影:8月9日 10:18~11:20

--------------------------------------------------------------------------

この原稿を書いている日(8/11)は「山の日」。朝から細かな雨が降っていて早朝散歩ができなかった。
ユーチューブにUPしようとしている今日(8/12)も、朝からの雨で早朝歩行リハビリをしていない。
天気情報では「夏の高気圧の張り出しが弱く、しばらく雲の多い天気が続く見込み」とのこと。
「梅雨に戻ったみたいね。」 妻がつぶやいた。

電車やバス利用の「少し遠出の散歩」も、しばらくお休みか? 
その間に世の中の動きを知り、自分の意見をしっかり持とうと思う。

閉会中審査の「ない、ない」尽くしに腹立たしさが増すばかり。
エスカレートする威嚇と脅迫の応酬に大人げないとあきれるばかり。
危機感を煽り存立の危機=集団的自衛権の行使=まで言及することを黙認できない。

日本国民の18才19才の14%が、8月15日を知らない(NHK世論調査)という。
知らないまますごすことは、今起きていることが現状のまま続くことを認めていることと同じ。
戦争は国の指導者によって、国民の知らないうちにいつの間にか準備されていくものだから。

2017年6月25日 (日)

戦争・版に刻む記憶

6月24日(土)、
町田市立国際版画美術館にでかけ開催中の「戦争・版に刻む記憶」を鑑賞した。

”戦争の悲惨な光景を、画家はくりかえし版に刻んできました。その中でも代表的な作品
 とされるのが、今回ご紹介する3組の銅版画集です。(チラシより)”


20170624_2
この文字をクリックするとリンク先が開きます(PDFファイル)

ジャック・カロ(1592-1635)が描いた30年戦争、
フランシスコ・ゴヤ(1746-1828が描いたナポレオン戦争、
オットー・ディックス(1891-1969)が描いた第一次世界大戦

いわゆる、国(軍)の宣伝や戦意高揚に利用された作品ではない。
美術館にしては珍しく館内撮影自由。
しかしボクは言葉を忘れるほど作品に集中し、シャッターを押すことが出来なかった。
暴行、強姦、略奪、虐殺、処刑…。戦争はここまで人の理性を失わせ残酷にするものなのか。

祖国? 名誉? 自尊心? (〇〇)のため? 
どんなに大義名分があっても戦争の本質は「人と人の殺し合い」だ。
限界状況に追い詰められたとき理性を保ち続けることができるだろうか?
だからそうなる前、理性の働く今、声を上げ続けたいと思う。
戦争はイヤだ。戦争につながるどんな動きもイヤだ…と。

町田市立国際版画美術館 展示会の詳細

2016年4月18日 (月)

アニメ「戦争のつくりかた」

「千人委員会の署名、やります。
 今回は「ママの会」が都合で来れないので
 参加は少ないです。
 体調が良かったら来ませんか?」
相模原1000人委員会のYさんから電話があった。
頭がファッーとする、足元がふらつくなど体調は万全ではない。
でも行動を通して自分の意志を表したい。
座ったままできることは…、
アイデアをひねり出し参加することにした。

13時30分、大野駅ペデストリアンデッキ。
予定より30分も遅れたが、ニュースを配っている仲間がいた。
買い物カートの上にパソコンを乗せる。

20160418_2
けれどパソコンでは音声が小さいし画面も小さくて目立たない。
遠めにチラッと見る人はいても立ち止まる人はいなかった。
1000人委員会のニュースはそこそこに受け取られているが
署名までする人も少なかった。

今回は人数も少なかったし、まぁこんなところかな…
ところで「戦争のつくりかた」
真逆の行動が「平和のつくりかた」
だからボク等はモノを言い続ける
戦争する国はイヤだ! 憲法を守れ!! …と。

Photo
戦争のつくりかた」を観る仲間たち
まだ観ていない人もぜひ! URLは→こちらからも

No20a

ニュースNo20(表)

No20b
ニュースNo20(裏)

2016年2月16日 (火)

戦争法廃止を求める統一署名

伊勢丹もステーションスクェアも休館だった。加えてボーノ2階も改修中。
人の流れが心配だったが1.000人委員会署名活動に予定通り参加した。

スタッフは4名。チラシ(ニュースNo.18)配布2名、署名板2名という体制。
めまいとふらつきのため、始めは柵や柱に寄りかかって署名集めをした。
「1000人委員会です。」「戦争に反対する署名を集めています。」
口も舌もうまく回らず、言葉がはっきりしなかったけれど懸命に呼びかけた。
しまいには柱から離れ、通行人にチラシを差し出しながら呼びかけた。

20160216a_2
          対話しながら署名を集める

「戦争なんておこりやしないよ」
「生活保護をうけているようなヤツが(戦争に)行けばいい」
などと言いながら通り過ぎていく人がいる一方
「私も新百合が丘でやっています」
「国会中継を見ている。
 甘利や宮崎(不倫疑惑で辞任)など自民は本当にだらしない。
 厳しい追及頼みます」
などと励ましてくれる人もいた。

2時から3時までのおよそ1時間。全体で署名8筆、チラシ配布が40枚程度。
良い動き…とはいえないけれど、「関心」は決して薄れてはいないと思う。

20160216b_3
     「いかがですか」声をかけながらチラシを配る

「9条改定」や「国防軍設置」をあからさまに言いはじめている安倍政権。
戦争法廃止! 安倍内閣退陣! 自公は退場!
ボク等は決してやめない、あきらめない。粘り強く活動を続ける。

No18a_2
                     ニュースNo.18(表)

No18b_2

                         ニュースNo.18(裏)

より以前の記事一覧

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ